結婚式の前撮り

京都で結婚式の前撮りを考えているなら

京都での前撮りで最高の想い出を

結婚式の写真撮影

美しい庭園のある名刹で撮影をしよう

結婚をした記念に前撮りをしたいというのであれば、スタジオ撮影よりもロケーション撮影がおすすめです。


撮影スタジオというのは、いつでも良い写真を残せる場所ですが、逆を言えば代わり映えがしません。


それに対してロケーション撮影は、季節ごとに咲く花や色づく葉など、自然の中での撮影です。
その瞬間にしか残せない美しい景色と一緒に写る二人の姿は、いつまでも薄れることがない思い出になるでしょう。

一生の想い出になる前撮り

 

外で前撮りをしたいならば、理想的な場所が歴史のある名刹です。
今でも手続かずの自然が残る場所ですから、これ以上の場所はありません。


そして、京都には多くの名刹があり、その中でも圓光寺は
「十牛之庭」と呼ばれる見事な庭園があることで知られています。


春には鮮やかな緑、そして秋には圓光寺の名を全国的に知らしめる紅葉で庭が染まります。
そんな場所での前撮りであれば、最高の一枚を残せるでしょう。

 

もちろん、素晴らしい庭園での撮影であれば、似合うのは和装です。
撮影をしてもらう業者を選ぶときには、場所にふさわしい
素敵な着物を用意してくれるところを選びましょう。


また、普通とは違う姿を撮影したいときには、撮影小物にも
こだわっているのかを確認したほうがいいです。

 

リラックスしながらユニークな写真を撮影できる


素敵な庭園のある名刹での撮影、しかも和装で臨むとなれば、
被写体となる二人はどうしても緊張してしまいます。

前撮りの表情


でも、かたい表情しかできないのであれば、スタジオ撮影と何も変わりません。
せっかく自然があふれる外で前撮りをするのであれば、もっとリラックスしたほうがいいです。

 

そこで活躍するのがフォトプロップスです。フォトプロップスとは撮影に使う小物のことで
思わず微笑んでしまうような効果音を書いた看板や可愛らしいおもちゃのことです。


海外では結婚式などで記念写真を撮るときに使われるアイテムで、
日本でも最近では前撮りをするときに目にするようになっています。


歴史ある名刹と、さまざまな小物を組み合わせることで、思わぬ相乗効果が期待できます。

前撮りをするときに、二人にフォトプロップスを持たせたり床に並べておくことで
楽しく撮影できるようになります。ユニークな写真を撮影できれば、結婚披露宴で
ウェルカムボードに貼り付けたり、ゲストの座るテーブルの飾りなどにも使えるでしょう。

 

楽しく撮影をしたいならば、撮影業者を選ぶときに今までに小物を使って
撮影した写真を見せてもらったほうがいいです。それで面白い写真だと思った業者に決めれば
期待通りの写真を残せるでしょう。